整体師のケンモチです。

最近「腰以外に原因がある腰痛」の患者さんが多かったこともあり、今回は腰を揉んでも伸ばしても全然楽にならない腰痛への対処法についてご紹介したいと思います。

 

腰痛にはいくつも原因がある事をご存知ですか?

「え?腰が痛いんだから腰が悪いんじゃないの?」

 

いえいえ、そうとも限らないんですよ。

 

そもそも腰のレントゲンを撮っても85%以上は異常なしとされてしまうのが現状。

つまり腰痛の85%は「原因不明」なのです。

腰はただの被害者で、犯人が別にいる場合が実は圧倒的に多いのです。

 

例えば冷え。

冷えることで血行が悪くなり、筋肉の緊張を招くなどして腰が痛くなるというケースです。

この場合、揉んだり伸ばしたりすることで血行が回復し、一時的に楽にはなるかもしれませんが、「そもそもなぜ冷えるのか?」という所が改善されなければ、また症状は出てくるでしょう。

この場合、犯人は腰ではなく環境です。

腰が冷えない服装であったり、部屋を暖める、シャワーでなく湯船に浸かるといった外的要因を整えることで腰痛の改善が、見込めます。

 

他にはストレス。

最近の研究によると、怒りの感情が腰痛を引き起こすという事がわかってきており、手術をしても歩けなかった腰痛がカウンセリングで完治したという例も多く報告されています。

東洋医学でも昔からストレスと腰痛の関係は治療の対象として重視されていました。

 

足の疲れからくる腰痛

今回私の所で多かったのが足の疲れからくる腰痛でした。

娘さんに抱えられ、歩けないほどつらそうに来院された患者さんは、腰痛が出る数日前に旅行に行っていたそうです。

飛行機で1時間、車に乗り換えて1時間、神社めぐりで1日歩いて…というハードなスケジュールだったそうです。

お話を聞いた後、どれどれ…と腰を触ってみると、案外問題が無いように思えます。

腰が痛い割には後ろにも反れる。しかし前屈はつらそうです。

足(特にモモ裏・ふくらはぎ)の疲労が限界を超えたことで、腰がその負担を背負ったのでしょう。しかし、それにも限界がある為、こうして痛みが出たのだと考えられます。

 

セルフケア

  • 足首廻し
    ふくらはぎを緩め、足の血行を良くします。
    足の指を広げ、前後にぐ~っと曲げこんだあと、くるくると10回ずつ交互に4セット回します。

足首廻し

 

 

  • モモ裏のストレッチ
    腰を下に引っ張り、動きを悪くさせている筋肉をリセットします。

モモ裏のストレッチ

 

  • お尻のストレッチ
    たくさん歩いたり、立ち上がるときに痛い場合はこれが効果的です。
    足にだるさや痛み、しびれがある場合にもこれで楽になる事があるので試してみてください。

お尻のストレッチ

 

※すべてのストレッチで痛みが強くなる場合などは無理をせず中止するようにしてください。

 

 

カラダを部分ではなくて全体で考えるという事

腰が痛いからといって、腰だけで解決を図るのではなく、生活習慣やストレス、痛くなる前でいつもと違うことをしたかな?と振り返るということが痛みに対する正しい対応です。

痛いところを揉んだり伸ばしたりというのは、対症療法と言って、その場しのぎにしかなりません。

痛みは体からのメッセージです。抑え込むのではなく、体との対話のチャンスととらえ、痛みに寄り添ってあげてください。

 


剣持太智

整体師

鍼灸師

整体師養成赤ひげ塾講師:http://akahigejuku.com

赤ひげ整体院院長:http://akahigejuku.com/niigata

NPOおやこ整体協会 代表: http://oyakoseitai.org

3児の父