塚原です。

そろそろ、新しい環境や生活に慣れてきた頃だと思います。

私の住んでる横浜では、会社や学校への通勤・通学へ片道1.2時間なんて方は、たくさんいます。慣れてきたぶん疲れが溜まったりしていませんか?

人それぞれ リラックスの方法があると思います。

私はお風呂や寝室に 香を持ち込むのが大好きで、それで1日をリセット。

お勧めしたいオイルはたくさんあるのですが、今回は私のお薦めの3本をご紹介しちゃいますね。

例えばこんな感じです????

定番は「オレンジの香」

元気が出ると同時に本当にリラックス出来ます。

オレンジオイルは、柑橘系の爽やかで甘い香。気分を高め、元気にしてくれます。鎮静作用もあるので、ストレスが原因で起る不安をコントロールして癒しをもたらします????

免疫系や消化器系への働きもあり、心身のバランスを整えるのに役に立つんです。

「イランイラン」も好きです。

濃厚でエキゾチックな香でタガログ語の【花々のなかの花】(アランイランと言います)が 由来の名前なんです。

お花自体あまり見た事ないですよね。花は木からぶら下がって咲き、黄色やピンク 薄紫色と色の種類があります。

その中で、黄色の花のエッセンシャルオイルが最高品質とされています。

ホルモンバランスを整えてくれる作用もあるので女性特有のPMSなどの不快な症状の改善、男性にも必要だったりします。

セクシーな香をイメージする方も多いですが、実際に性欲高める作用もあるので、セクシーな一夜を迎えられたりもします。

幸福感をもたらす香で仕事や勉強等プレッシャーを感じている人に役立つ香りと言われています。

鬱症状にも効果があるといい、自分にパンチを効かせたい時にもお薦めです。
なかなか、購入しよう。と思いにくいアロマオイルかも知れませんが、たまには違ったものに挑戦してみても良いかもしれませんね。

ラベンダー

1番有名なリラックスオイルです。

フランス語で「洗われる、洗う」と言う意味があります。

多く言われていることですが、気分を落ち着かせて、情緒を整える力を持ち、不安を軽減すると言われています。特に火傷への効果と癒しの効果の代名詞です。

安全性も高く 赤ちゃんから お年寄りまで気軽に使えます。

どのアロマオイルにも共通した使い方を お伝えしますね????

お風呂で使う時は浴槽ではなく、ちょっと遠くシャワーのかかるところに 2.3滴垂らします。

温かい湯気と香りが混ざって、お風呂を満喫 完全リラックスモードです✨

入浴の効果もあるので、心も身体もあったか〜くなります。

もちろん 湯船に入れるのも良いんです。

オイルなので、ちょっと上に浮きがちなので、入れた時は、よ〜くかきまぜて下さいね。どちらもリラックス効果は変わりません。

寝る時はディフュザーでディフューズするのが心地よいです。

深いゆったりとした質の良い睡眠が取れます。ディフュザーがない方はオイルポットでも良いですし、コットンやティッシュにオイルを垂らして 枕元に置くだけでもOKです。

マグカップにオイルを垂らしてお湯を注ぐだけでも、部屋中良い香りが広がります。

手軽に気軽に使ってみて下さい。

アロマオイルの楽しみ方はたくさんありますし、アロマオイルの種類もたくさんあります。

どうぞ お気に入りの香り 見つけて下さい????

リラックスして 明日も元気に 頑張ろ〜????